や、まだ…

…諦めてはいけないと! 承知仕ったでござるよ!!
   
<< レモンティー、結構量があるじゃないか ´U` | main | えー! >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2010.04.05 Monday | - | - |


あはは!
質問:「子どものころ感動した本は?」



答え:感動するような本を読んだ記憶がない。

個人的な感動はあっても、他人に理解されるような感動じゃない。
気持ち悪い子だったというか現在進行形で気持ち悪いけど、当時は好きな漫画に関係するような本か歴史もの中心に読んでた。今は推理小説か気になったドラマね。
宮城谷昌光の『太公望』を読んだのはしっかり覚えてる。アレ、ものっすごく読むの苦労したんだ。下巻の途中で根負けしちゃったんだけど、中学生にしちゃよく我慢したと思う。今じゃ全く読む気しない。
勿論、安能務の『封神演義』も読んだ。て言うか文庫本を中古屋でまとめて買った。
『封神演義』がキッカケで中国文学にも手を出した。『水滸伝』も読んだんだよ。何故『三国志』に手を出さなかったのか不思議だけどねぇ(多分嫌味なくらいに長いからだと思う)。『金瓶梅』はちょっとアレな感じだったので、当時の私は無視。
『南宋里見八犬伝』も読んだなぁ。前半がちょっとアレだったものの、かなり好きな話。
有名どころはほとんど読んでない。『二十四の瞳』くらいじゃない?



あー、なんて書けばいいんだよー。
……ネットで調べてみようかしら( ゚ ρ ゚ )
| 2007.04.01 Sunday | <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!! | comments(0) |


スポンサーサイト
| 2010.04.05 Monday | - | - |
comment
コメントする